読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WCSレート・龍龍電電鋼鋼構築-ジャラランガ付きー(最高1890)

 f:id:fainalpoke:20161230220614j:plain
島めぐり最後の試練で登場する主ポケモン、ジャラランガ。
発売前から「アローラの600族か!?」「ドラゴン格闘とか技範囲やば」とか色々言われていたような気もしますが、いざ蓋を開けてみたら・・・
 
「最後の試練が一番楽」「ワンパン」「ジャラランガちょろい」

ストーリーではこんなんだったけど対戦なら・・・
 
「600族の恥」「弱い」「フライゴンの方が強い」
(今はwcsレート1位の人が使ってたりしたので割りと評価が変わりつつある??)
 
2世代前とかに生まれていたら幸せだったんだろうなぁ・・・
 
 
そんなこんなでWCSレートにて使った構築です。
以下構築記事


 
f:id:fainalpoke:20161231020222p:plainf:id:fainalpoke:20161231020219p:plainf:id:fainalpoke:20161231020347p:plainf:id:fainalpoke:20161231020353p:plainf:id:fainalpoke:20161231020403p:plainf:id:fainalpoke:20161231020359p:plain

龍龍電電鋼鋼の並び。選出画面での見た目ポイントが高い。
まだ環境がいまいち分かってないのでだいたいはとりあえず努力値ブッパ。
 

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
ジャラランガ きあいだま スケイルノイズ ロックカット まもる かくとうZ
ガブリアス じしん いわなだれ ドラゴンクロー どくづき こだわりスカーフ
カプ・コケコ 10まんボルト マジカルシャイン めいそう まもる エレキシード
ライチュウR 10まんボルト サイコキネシス ねこだまし まもる きあいのたすき
ハッサム バレットパンチ とんぼがえり どろぼう まもる いのちのたま
テッカグヤ やどりぎのたね かえんほうしゃ みがわり 守る たべのこし


f:id:fainalpoke:20161231115134p:plainf:id:fainalpoke:20161231120314p:plainジャラランガ
ステータス:182(252)-x-145-167(252)↑-125-106(4)
性格:ひかえめ
特性:ぼうおん
持ち物:かくとうZ
技:きあいだま・スケイルノイズ・ロックカット・まもる
コメント:構築の軸。物理は火力がなさすぎるので特殊型。最初は持ち物に弱点保険を考えていたけれど弱すぎてかくとうZに。ロックカットはそんなに使わなかったし、いらないかなぁ…

ジャラランガさんの火力はざっとこんな感じです
①スケイルノイズ(ダブル補正込み,威力82.5)
→無振りガブリアス(H183D105)に 146〜174(79.7%〜95%)
→無振りボーマンダ(H170D100)に 152〜182(89.4%〜107%)
→無振りウインディ(H165D100)に 76〜91(46%〜55.1%)
→H252無補正ベトベトンR(H212D120)に 66〜78(31.1%〜36.7%)
②ぜんりょくむそうげきれつけん(格闘Z,威力190)
→無振りガブリアス(H183D105)に 169〜201(92.3%〜109.8%)
→H252無補正輝石ポリゴン2(H192D115)に 210〜248(109.3%〜129.1%)
→H252無補正砂下ギガイアス(H192D150)に 240〜284(125%〜147.9%)
→H252無補正ベトベトンR(H212D120)に 150〜177(70.7%〜83.4%)
→無振りカプ・コケコ(H145D95)に  93〜111(64.1%〜76.5%)
→H252無補正テッカグヤ(H204D121)に 148〜175(72.5%〜85.7%)

耐久に関しては、対戦中に気になったところだと
C252無補正カプ・コケコのマジカルシャイン(ダブル補正込)→160〜192(87.9%〜105.4%)
C252無補正バイバニラのふぶき(ダブル補正込)→120〜144(65.9%〜79.1%)
というような感じです。


f:id:fainalpoke:20161231022359p:plainf:id:fainalpoke:20161231120322p:plainガブリアス
ステータス:184(4)-200(252)↑-115-x-105-154(252)
性格:いじっぱり
特性:さめはだ
持ち物:こだわりスカーフ
技:じしん・いわなだれ・ドラゴンクロー・どくづき
コメント:コケコを上から倒すのとフィニッシャーの役割として採用。といっても序盤の削りを担当することもある(強い)ので、意地スカなら耐久に振った型の方もいいかもしれないです。ASぶっぱで困ったことはないけど。

f:id:fainalpoke:20161231120354p:plainf:id:fainalpoke:20161231120401p:plainカプ・コケコ
ステータス:146(4)-x-105-147(252)-95-200(252)↑
性格:おくびょう
特性:エレキメイカー
持ち物:エレキシード
技:10まんボルトマジカルシャイン・めいそう・まもる
コメント:出しやすそうな時に選出するポケモン(?)。エレキシードのおかげで後投げしやすいが先発では出しにくい。あと火力もない、悲しい。

f:id:fainalpoke:20161231121057p:plainf:id:fainalpoke:20161231121102p:plainライチュウ(アローラ)
ステータス:136(4)-94-70-147(252)-105-178(252)↑
性格:おくびょう
特性:サーフテール
持ち物:きあいのたすき
技:10まんボルトサイコキネシスねこだまし・まもる
コメント:コケコと仲良しの色違い。一緒に出さないとただの置物です。コケコライチュウライチュウにはZ系のアイテムがよく持たせられていますが、今回は他のポケモンを動かしやすくするために行動回数をできるだけ増やせるよう襷にしました。

f:id:fainalpoke:20161231121902p:plainf:id:fainalpoke:20161231121906p:plainハッサム
ステータス:175(236)-200(252)↑-120-x-100-88(20)
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
持ち物:いのちのたま
技:バレットパンチ・とんぼがえり・どろぼう・まもる
コメント:龍2体ではフェアリー、特にカプ系が辛いので採用した鋼戦士の一人。物理ウインディに鋼対策を任せているパーティーに対しては、テッカグヤと合わせて選出することでどちらか1体と相打ちにさせ押し切れる…こともあります。ジャラランガとの並びは言うまでもないですが、他の面子とも見た目相性がとても良い。

f:id:fainalpoke:20161231122718p:plainf:id:fainalpoke:20161231122722p:plainテッカグヤ
ステータス:204(252)-x-123-127-168(252)↑-82(4)
性格:おだやか
特性:ビーストブースト
持ち物:たべのこし
技:やどりぎのたね・かえんほうしゃ・みがわり・まもる
コメント:詰め要員がガブだけでは無理な場面も多くあるので、耐久型のフィニッシャーとして採用。大体の攻撃は耐えるので、序盤にできるだけ強気に動かして削ることもできる(強い)。鋼技は持ってないですが、フェアリーを押し切りたい時にはハッサムを動かすようにしておけば多分問題ないです。


最高レートは1890でしたが、1900チャレンジに失敗した後に連続負けで終了。
一回負けた後はお茶でも飲んで休んだ方が良いです。

レート差マッチングがローテ―ションバトルと同じくらい(対戦相手は見つかるけど)なので、もう少し人が増えてほしいかなぁ。
一日で5,6回同じ人と当たる(全試合負け)くらい過疎過疎です

今年の反省会(グラカイ)

f:id:fainalpoke:20160503174250j:plain

28勝10敗 最終レート1750+1勝

 

JCS直前はオーガゼルネで調整していたもののスペレで1800を超えることができず、その前に1800を突破したグラカイで挑むことに。

3日目で負け数を増やしてしまいこの結果。あと2戦潜るメンタルは残っていなかったです。

サブは1759+1勝

3戦残っていましたがこっちも精神的に無理でした。

 

〈個別の反省〉

 

f:id:fainalpoke:20160503180703p:plainグラードンf:id:fainalpoke:20160503180703p:plain

 

トリルグラードン

スペレで使っていた時は雷パンチを採用していたが断崖当てれば問題ないのでトリルターン稼ぎ対策に身代わりにチェンジ。断崖をほとんど当ててくれたので文句なし。

重力を採用していない構築なのでオーガレックが非常に辛かったです。

 

 

f:id:fainalpoke:20160503181406p:plainカイオーガf:id:fainalpoke:20160503181406p:plain

 

トリルカイオーガ

扱いが難しい、というより選出するべきでない試合で出してしまった感があります。

特に、グラゼルネに選出するべきではなかったです。反省。

どちらかというと先発で出したくなるポケモンだったので、オーガレックみたいなカイオーガ頑張る構築でこそ輝くのでしょう。

 

 

f:id:fainalpoke:20160503182245p:plainガルーラf:id:fainalpoke:20160503182245p:plain

 

トリルガルーラではない。

グラカイで辛いのがグラードンだったので迅速に処理できるよう、ガルーラにアクアテールを採用。3,4試合はグラードンを吹き飛ばし、ついでにホウオウもノックアウト。

ふいうちを切って負けた試合は1試合。この1試合を重く見るかそうでないかは何とも言えないです。

 

 

f:id:fainalpoke:20160503182801p:plainクチートf:id:fainalpoke:20160503182801p:plain

 

2015のジャパンカップでも採用していたので2年連続出場。

去年はガルーラ絶許マンでしたが、今年はイベルタル絶許マンに。

ゼルネアスドーブルグラードンがもれなくついてくるのでガルーラを優先して選出していました。

グラカイに弱いのであまり選出できなかったです。マンダの方が良かった気がしますが、出した試合は活躍してくれたので責めることはできないですね。

 

 

f:id:fainalpoke:20160503183643p:plainクレセリアf:id:fainalpoke:20160503183643p:plain

 

こちらオーガクレセ相手グラクレセでスキスワ合戦になった時「あー、これ違うわ」と思いました。

ゼルネにもドーブルにも隙を見せる弱さを発揮。

手助け断崖は強かったけれども持ち物、技構成に問題あり。

 

 

f:id:fainalpoke:20160503184636p:plainエルフーンf:id:fainalpoke:20160503184636p:plain

 

ツイッター上で先発マンダドーブル裏グラタクンの立ち回りを見かけたので、それに強いポケモンとして採用。実際、グラゼルネ系統の先発マンダにはだいたい勝つことができました。

当初めざ水を入れる予定が間に合わず仕方なく草結びを入れたのですが、交換しなくてもガルーラとの集中攻撃によりグラードンを落とせたので問題なかったです。

ファイアローは無理。

 

 

イベルタル入りも色々試行錯誤したけれど、これといった構築にたどり着けないで諦めてしまいました。

ビジュアル重視構築はまた別のところで考えていきたいです。

帰宅部活動記録

f:id:fainalpoke:20160409124952j:plain

 

つい先日、帰宅部活動記録5巻セットを購入しました。

もう何年も前にアニメ化された作品で原作自体も完結済み(?)みたいです。

 

なんか急に読みたくなったんですよね。

アニメ放送当時、あんまり面白く感じなくて1話で視聴切ってましたけど

(アニメ終了後に全話見ました。とてもいい作品です。)

 

原作の感想なんて今さら書いてもしゃーないですが、原作・アニメともに私は結果的に好きになりました。人によって好みが大きく分かれそうな感じですが。

ス○エニdisネタは原作だとより味わい深かったです。

一応言っておくと、アニメの方はクソアニメ系に分類されない系ですね。人によるかもしれないですが。

 

アニメの2期や原作の新刊はもうなさそうですが、これからも応援し続けたいと思います。

さて、また読みますかな。

○○○るダークネス(WCS2016構築案)

f:id:fainalpoke:20160222195802p:plainf:id:fainalpoke:20160222195754p:plainf:id:fainalpoke:20160222195821p:plainf:id:fainalpoke:20160222195914p:plainf:id:fainalpoke:20160222195848p:plainf:id:fainalpoke:20160222195839p:plain

ギライベルの並びに合いそう(見た目だけ)な取り巻きを考えた結果5分くらいで思いついた構築。

「いばる」+キーのみ、「投げつける」+弱点保険といった単純かつ高火力で戦うのが面白そうだったので軽く某何とかで使ってみたが、展開が遅すぎて押し切られる。弱い。

 

グラゼルネガルマンダドーブル何とかの構築に対しサポート必須の伝説枠では太刀打ちできない。仮にこの構築を改良するならばギラティナを外してカイオーガがベストか。その場合相手のカイオーガ構築が辛くなりやすいので一般枠に物理草、もしくはドクロッグなどが必要になる。

ただし見た目ポイントが下がってしまい、結局はグラゼルネでいいような気がする構築になる。

化石(トリプル)

f:id:fainalpoke:20150914173352p:plainf:id:fainalpoke:20150914173427p:plainf:id:fainalpoke:20150914173509p:plainf:id:fainalpoke:20150914173542p:plainf:id:fainalpoke:20150914173651p:plainf:id:fainalpoke:20150914173730p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
オムスター 守る 濁流 ハイドロポンプ 殻を破る 広角レンズ
カブトプス 滝登り 金属音 雨乞い フェイント 気合いの襷
プテラ 追い風 岩雪崩 輪唱 フリーフォール プテラナイト
トリデプス ワイドガード 吠える 挑発 雨乞い ラムの実
ガチゴラス 諸刃の頭突き 噛み砕く ドラゴンクロー 思念の頭突き 拘り鉢巻
アマルルガ ハイボ 悪の波動 輪唱 守る 命の珠
構築の経緯

夢特性チゴラスガチゴラスが解禁されたての当時、無反動の超火力技を無性に打ちたくなり、ガチゴラス主軸の構築を組もうと考えました。
中途半端な素早さと耐久を持つ彼には追い風、あるいはトリックルームでサポートをしてあげれば動きやすくなるはずだったので、プテラを相棒に。
プテラゴラスだとランドロスが非常に重いので、特殊水アタッカーを探したところオムスターが適任であると判断しました。
オムスターを動かすためには雨を降らさなければならないのですが、ニョロトノだとリザランドに対し遅れをとってしまいガチゴラスが動くことすらできないと思ったので、手動で雨を降らせるようカブトプスを雨乞い要因として入れました。
このままだと地震やハイボの通りが良すぎるので、ワイガ持ちで場に居座り続けられるポケモンとしてトリデプスが、最後に対水としてアマルルガを入れることになりました。

個別解説

オムスターf:id:fainalpoke:20150914185158p:plain 168(180)-x-145-183(252)↑-90-85(76)
ガチゴラス以上に活躍したこの構築の裏のエース。
後述するカブトプスのサポートによって圧倒的な破壊力を手にすることができます。

攻撃技が水タイプのみなので、貯水や呼び水持ちのポケモンがいる際はガチゴラス君の超火力やアマルルガでなんとかする必要があります。

持ち物は命中不安技しかないので広角レンズになりました。それでもよく外します。

カブトプスf:id:fainalpoke:20150914194924p:plain 136(4)-167(252)-125-x-90-145(252)↑
オムスターのベストパートナー。
オムスターのすいすい発動雨乞い要因として、ニョロトノ以外の中では最高のポケモンであると思います。
自身もすいすいを持つことで、一度雨状態になった場への交換や優先度+1からの天候上書きに対して、スカーフ無しで高速再上書きを行うことができます。
この構築のオムスターは積み技による超火力が持ち味であり、場に居座り続ける必要があるため、これが出来ると出来ないではその強さが大きく変わってしまいます。

さらに、金属音を使うことでチョッキ持ちに対しても大ダメージを与えることができ、フェイントを使えば濁流を無理矢理通すことができます。
金属音とフェイントに関しては、プテラアマルルガのサポートにも使えます。
攻撃面においても、雨の効果によるそこそこの火力と怯み効果も相まって置物になることはほとんどありません。

この構築においては個人的にニョロトノよりも使いやすいと思います。

プテラf:id:fainalpoke:20150914201456p:plain
156(4)-157(252)-85-x-95-200(252)↑
156-187-105-x-115-222
メガ枠。
当初、ガチゴラスをサポートするための追い風要因でしたが、追い風を選択することはほとんどなかったです。
高い素早さからの岩雪崩は言わずもがな。

輪唱を使うより岩雪崩を打ってた方が強いので、守ると入れ替えた方が良いです。

先発をカブトプスプテラオムスターで並べると感慨深いものがあります。
f:id:fainalpoke:20150914194924p:plainf:id:fainalpoke:20150914201456p:plainf:id:fainalpoke:20150914185158p:plain

トリデプスf:id:fainalpoke:20150914202903p:plain 167(252)-72-189(4)-x-209(252)↑-50
全体技を防ぐワイガ持ちであり、この構築におけるトリル対策要員でもあります。
相手がトリル構築であると思ったら、このポケモンを真ん中に、両隣にはプテラガチゴラスを置いて、トリル持ちに対して吠えるを通すことができればなんとかなる可能性があります。無理だった場合でもプテラのフリフォやゴラスの諸刃で負担をかけることはできます。

当初はメタルバーストを入れていたのですが、この技はカウンターやミラーコートと違って優先度0であり、どうも使いずらかったのでバレルやドーブル対策として挑発を入れました。

努力値は適当に振っただけなのでもうすこし防御に振った方が良いかもしれません。

ガチゴラスf:id:fainalpoke:20150914204743p:plain 169(92)-190(252)↑-140(4)-x-80(4)-111(156)
構築の主軸であるポケモン
メガガルーラでさえも余裕で吹き飛ばす崩し性能は非常に優秀ですが、プテラが追い風を使わなくなったのでオムスターよりかは活躍の機会が減ってしまいました。

あと、諸刃の命中率は100%でも良いと思います。本来は反動ダメージというデメリットのある技であるにも関わらず、命中率まで下げるのはいかがなものかと。

アマルルガf:id:fainalpoke:20150914210748p:plain 199(4)-x-92-166(252)↑-112-110(252)
安定した特殊アタッカー、の役割に当たるポケモン
フリーズドライでこの構築の苦手な水、ハイボで草を対処する予定でしたが、基本ハイボしか使わないです。
だからといって、フリーズドライを輪唱にしても全く使わなかったので戻した方が良いです。

一応、金属音+悪の波動でH252ギルガルドに対し153~のダメージが入るので、オムスターで場を荒らしながら使うのが理想です。

雑感

この構築はリザランドスタンに対して非常に強いです。自分でもびっくりするくらいトントントンと倒していくことができます。
それ以外の構築には弱いです。びっくりするくらい勝てません。
何より受けの概念が成立しないので、初手で出し負けたら終わりです。
レートもリザランド系統が1500帯にはほとんどいないので全然上がりませんでした。

シーズン12からは過去作解禁となりますが、これからどうしようかは今のところ考え中です。