読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化石(トリプル)

f:id:fainalpoke:20150914173352p:plainf:id:fainalpoke:20150914173427p:plainf:id:fainalpoke:20150914173509p:plainf:id:fainalpoke:20150914173542p:plainf:id:fainalpoke:20150914173651p:plainf:id:fainalpoke:20150914173730p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物
オムスター 守る 濁流 ハイドロポンプ 殻を破る 広角レンズ
カブトプス 滝登り 金属音 雨乞い フェイント 気合いの襷
プテラ 追い風 岩雪崩 輪唱 フリーフォール プテラナイト
トリデプス ワイドガード 吠える 挑発 雨乞い ラムの実
ガチゴラス 諸刃の頭突き 噛み砕く ドラゴンクロー 思念の頭突き 拘り鉢巻
アマルルガ ハイボ 悪の波動 輪唱 守る 命の珠
構築の経緯

夢特性チゴラスガチゴラスが解禁されたての当時、無反動の超火力技を無性に打ちたくなり、ガチゴラス主軸の構築を組もうと考えました。
中途半端な素早さと耐久を持つ彼には追い風、あるいはトリックルームでサポートをしてあげれば動きやすくなるはずだったので、プテラを相棒に。
プテラゴラスだとランドロスが非常に重いので、特殊水アタッカーを探したところオムスターが適任であると判断しました。
オムスターを動かすためには雨を降らさなければならないのですが、ニョロトノだとリザランドに対し遅れをとってしまいガチゴラスが動くことすらできないと思ったので、手動で雨を降らせるようカブトプスを雨乞い要因として入れました。
このままだと地震やハイボの通りが良すぎるので、ワイガ持ちで場に居座り続けられるポケモンとしてトリデプスが、最後に対水としてアマルルガを入れることになりました。

個別解説

オムスターf:id:fainalpoke:20150914185158p:plain 168(180)-x-145-183(252)↑-90-85(76)
ガチゴラス以上に活躍したこの構築の裏のエース。
後述するカブトプスのサポートによって圧倒的な破壊力を手にすることができます。

攻撃技が水タイプのみなので、貯水や呼び水持ちのポケモンがいる際はガチゴラス君の超火力やアマルルガでなんとかする必要があります。

持ち物は命中不安技しかないので広角レンズになりました。それでもよく外します。

カブトプスf:id:fainalpoke:20150914194924p:plain 136(4)-167(252)-125-x-90-145(252)↑
オムスターのベストパートナー。
オムスターのすいすい発動雨乞い要因として、ニョロトノ以外の中では最高のポケモンであると思います。
自身もすいすいを持つことで、一度雨状態になった場への交換や優先度+1からの天候上書きに対して、スカーフ無しで高速再上書きを行うことができます。
この構築のオムスターは積み技による超火力が持ち味であり、場に居座り続ける必要があるため、これが出来ると出来ないではその強さが大きく変わってしまいます。

さらに、金属音を使うことでチョッキ持ちに対しても大ダメージを与えることができ、フェイントを使えば濁流を無理矢理通すことができます。
金属音とフェイントに関しては、プテラアマルルガのサポートにも使えます。
攻撃面においても、雨の効果によるそこそこの火力と怯み効果も相まって置物になることはほとんどありません。

この構築においては個人的にニョロトノよりも使いやすいと思います。

プテラf:id:fainalpoke:20150914201456p:plain
156(4)-157(252)-85-x-95-200(252)↑
156-187-105-x-115-222
メガ枠。
当初、ガチゴラスをサポートするための追い風要因でしたが、追い風を選択することはほとんどなかったです。
高い素早さからの岩雪崩は言わずもがな。

輪唱を使うより岩雪崩を打ってた方が強いので、守ると入れ替えた方が良いです。

先発をカブトプスプテラオムスターで並べると感慨深いものがあります。
f:id:fainalpoke:20150914194924p:plainf:id:fainalpoke:20150914201456p:plainf:id:fainalpoke:20150914185158p:plain

トリデプスf:id:fainalpoke:20150914202903p:plain 167(252)-72-189(4)-x-209(252)↑-50
全体技を防ぐワイガ持ちであり、この構築におけるトリル対策要員でもあります。
相手がトリル構築であると思ったら、このポケモンを真ん中に、両隣にはプテラガチゴラスを置いて、トリル持ちに対して吠えるを通すことができればなんとかなる可能性があります。無理だった場合でもプテラのフリフォやゴラスの諸刃で負担をかけることはできます。

当初はメタルバーストを入れていたのですが、この技はカウンターやミラーコートと違って優先度0であり、どうも使いずらかったのでバレルやドーブル対策として挑発を入れました。

努力値は適当に振っただけなのでもうすこし防御に振った方が良いかもしれません。

ガチゴラスf:id:fainalpoke:20150914204743p:plain 169(92)-190(252)↑-140(4)-x-80(4)-111(156)
構築の主軸であるポケモン
メガガルーラでさえも余裕で吹き飛ばす崩し性能は非常に優秀ですが、プテラが追い風を使わなくなったのでオムスターよりかは活躍の機会が減ってしまいました。

あと、諸刃の命中率は100%でも良いと思います。本来は反動ダメージというデメリットのある技であるにも関わらず、命中率まで下げるのはいかがなものかと。

アマルルガf:id:fainalpoke:20150914210748p:plain 199(4)-x-92-166(252)↑-112-110(252)
安定した特殊アタッカー、の役割に当たるポケモン
フリーズドライでこの構築の苦手な水、ハイボで草を対処する予定でしたが、基本ハイボしか使わないです。
だからといって、フリーズドライを輪唱にしても全く使わなかったので戻した方が良いです。

一応、金属音+悪の波動でH252ギルガルドに対し153~のダメージが入るので、オムスターで場を荒らしながら使うのが理想です。

雑感

この構築はリザランドスタンに対して非常に強いです。自分でもびっくりするくらいトントントンと倒していくことができます。
それ以外の構築には弱いです。びっくりするくらい勝てません。
何より受けの概念が成立しないので、初手で出し負けたら終わりです。
レートもリザランド系統が1500帯にはほとんどいないので全然上がりませんでした。

シーズン12からは過去作解禁となりますが、これからどうしようかは今のところ考え中です。